2010年06月03日

深夜のドライブにて

久々に友人と深夜のドライブに行って来たよ。

この友人は中学時代からの親友で、音ゲーもしないし
音楽を作ったり絵を書いたりもしないごく普通の同級生なんだけど
なんとなく話の流れが音楽の方向に。

その中で彼は

「ネット上でよくonokenの曲を耳にするよ。
 それに何か名前を見なくてもonokenだってわかるんだよね。」

と言ってくれて、
なんか、自然と涙出た。
もちろん奴にはそんな姿見せてないけどさ、
作家冥利に尽きるというか、これ程嬉しかった事は久しくなかった。

気がつけば場所は稲毛海岸。
もう日は昇って、朝の潮の香りが心地よかった。

sea.jpg

がんばろう。
posted by onoken at 22:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
onokenさんこんばんは
私は音ゲーから入りonokenさんの曲を知り、音楽とはこんなに気持ちいいものなのかと感化されました

私も将来サウンドクリエーターになりたいなと思っております
DTMとはなんなのかどうやって使うのかとかからなのですがonokenさんを目標としてやらせていただきたいです

onokenさんのその涙が出るとこにもファンにはグッとくるところがあると思います
忙しいとは思いますが応援してますので頑張って下さい!

長文失礼しました
Posted by T at 2010年06月22日 21:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38740512
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック